• m_koudo

Aplaの支援を読みつつ下田へ


20120116-125858.jpg

1月があわただしく過ぎています。 フリーの身には仕事の忙しさはイコール感謝。 ありがたいありがたいと自分に言い聞かせながら、せっせとやっています。

今日明日だけはゆっくりのんびり温泉旅行、ただいま電車で伊豆の下田にむかっています。 といっても、車内では仕事がらみの資料を読み込もうと、田中が大量の冊子類を準備。 ところが、 忘れてしまいました、ものの見事に! 慎重な彼には珍しいことです。

先日縁があって訪問したAPLAさん。 東南アジアで支援活動を展開しているNPOさんで、その活動は単なる支援にとどまらず、自立できる地域づくりにまで踏み込んでいるとのこと。 忘れてきた資料とはそこのもので、とても内容が濃くておもしろそう、ゆっくり読むのを楽しみにしてました。

しかし彼らのWebサイトにも膨大なコンテンツがあがっているので、乗り物酔いが許す限り読むこととします。

さっそくウルルン滞在記的なおもしろい記事を見つけました。

青少年ネグロス体験ツアー http://www.apla.jp/04/koryu/koryu_090824.htm

ウルルン風にいえば、 「シャイな日本の学生がぁ、ネグロスで、熱い仲間たちに出会ったぁ」というところでしょうか。

日本の学生がもってない物の見方をするネグロスの学生。 経済的に助ける側が、精神的には助けられる、感謝でつながれる、 人と人との支援の関係のおもしろいところはそこかなぁ、なんて思います。

私たちがことしAPLAさんとつながれたことも大きな感謝。 いい形にして返していきたいです。

などと考えながら、 とりあえず崎陽軒のチャーハン弁当


20120116-123425.jpg

好きで~す。崎陽軒。

#旅

0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

娘とオペラ 「ロはロボットのロ」

先日、3歳半になった娘を連れてオペラ「ロはロボットのロ」を観劇してきました。 オペラです。歌劇です。まだ小さい子供をそんな席に連れて行く機会はなかなかないと言うか、発想としても皆無だったのですが、「NPO法人ぷかぷか」さんからのお誘いで勇気をもらい行ってきました! 「ロはロボットのロ」はぷかぷか代表の髙崎さんが惚れ込んだ舞台だそうで、ぜひ子供たちに観せたいという熱意から、なんと子供は特別にワンコ