• m_koudo

はじめまして


sun &sea

考藤(こうどう)です。

よ〜うやく自分たちのサイトを作ることができました。 作る話は5月ごろからしていたのですが、のんびりと後回しにしていて気がついたらもう秋の気配。早いです。 ちょっとのんびりしすぎたかも。考えてみれば夏休みの宿題ためちゃったどころの話じゃないですねぇ。ちなみに夏休みの宿題はためるほうではありませんでした。親に手伝ってもらったこともなし。締め切りはきっちり守ります! と、とてもまじめに生きてるつもりですが遅刻常習犯だったりもします。始業式にも走って行ってたな。

話はそれましたが、依頼されてつくるものよりも、自分たちのサイトのほうが難しいというのは同業者からもよく聞きます。 まず後回しにしやすいというのもありますね、もちろん。そしてテーマが決めづらい。例えば強烈な個性とかこだわりとかはまっている趣味とかあれば出しやすいんでしょうけど、私たちにはアピールするほどはないかなぁ。

しいて言えば夫婦してボランティア活動あれこれやっているのは珍しいのかもしれない。でもテーマにはなりませんね。アピールするほど収入へりそう(^ ^;)。 よく言えば余白がある、お客様の気持ちをキャッチする余白。そうでありたいと思っています。

そんな私たちとつながっているお客さんは、なぜかこだわりを持った個性的で魅力的な方ばかりです。詳しくはリンクのページやPortfolioをご覧ください。そのあたたかいつながりに感謝してご挨拶、そして初めてお会いする方々にWelcome! というシンプルな気持ちでサイトをデザインしました。どうぞよろしくお願いいたします。

ブログをはじめるにあたって、今日アルバムを見直していたら出てきた写真がこれなのです。 海の中から見上げた太陽を撮ったもの。水中から見上げた時の光って好きなんです。キラキラゆらゆらしてて。ちなみに私は素潜り派。よく見ると…、サイトの背景にデザインした地紋と少し似てる。やっぱり刻み込んだものって無意識に出るものなのね〜とこれを見て再認識。経験が芸の肥やしになるみたいな…。 デザインの仕事は下手すると部屋にこもりがちになるのですが、私はあっちふらふら、こっちふらふらのデザイナーでいきたいです、できれば。

0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

娘とオペラ 「ロはロボットのロ」

先日、3歳半になった娘を連れてオペラ「ロはロボットのロ」を観劇してきました。 オペラです。歌劇です。まだ小さい子供をそんな席に連れて行く機会はなかなかないと言うか、発想としても皆無だったのですが、「NPO法人ぷかぷか」さんからのお誘いで勇気をもらい行ってきました! 「ロはロボットのロ」はぷかぷか代表の髙崎さんが惚れ込んだ舞台だそうで、ぜひ子供たちに観せたいという熱意から、なんと子供は特別にワンコ