• m_koudo

IndesignCS4からPDF入稿

今日は、ここ一ヶ月ぐらい制作していた雑誌がぶじ入稿しました。ほっとしています。


cover

フリーになってからネット印刷を利用する機会が増えました。 激安、速い。調べるとそんなキャッチが踊るネット印刷屋さんのサイトが林立していますね。 激安、速い。わたしも昔は印刷会社に勤めていたので、キャッチを見つめながらその裏の労働環境をつい考え、……少し寒くなるものがありますが。

それはさておき、Indesignでの入稿は、PDF入稿がだいぶ主流になってきています。 きょう の業者さん(wave)はIndesign入稿はPDFに限定していて、PDF書き出しの定義ファイルも配布してくれていました。 これがあるとあれこれ悩まずにすんで楽です。

PDFの形式も時代と共にあれこれ増えていて、ついていくのがたいへん。 校正出し用はもちろん最小ファイルサイズ。 これが入稿用となると、昔は〈プレス品質〉を選べばよかったのですが、 今は〈X-1a形式〉だの〈X-4形式〉だのいろいろあり迷います。

〈X-1a形式〉は、透明効果の使用箇所に不要な線が出てしまうことがあるので、 そこは〈X-4形式〉を選ぶと安心なのですが、印刷機によって〈X-4形式〉に対応してない場合もあるらしく、 作成前に業者さんに確認する必要があります。

じゃあ 〈最高品質〉はもう旧いのかと思うと、ネット印刷大手のプリントパックは〈最高品質〉を推奨していたり。 なんだかよくわかりません。

とまあ勉強しながらの入稿。 この迷う部分さえなければ、PDF入稿はとても楽です。 なんたって画像データのリサイズをしなくていい! まるまる一冊入稿する時にこれはもう天国〜。 入稿データも軽い! ただPDFにすると……、ちょっと色味がくすむように思うのです。 あくまで画面で見比べてなので正確なことも言えず…。 わたしの気のせいかしらと思っていたら、ほかのデザイナーさんも気にされていました。 やっぱり圧縮される際に色に影響が出てしまうのかな? このへんは誰か詳しい人に聞いてみたい。

終わったといえのんびりしている余裕はないのですが、 あしたは若くてキュートな女子と、ぜいたくおしゃれランチ行きます。楽しみ〜。

息抜きしたらまたがんばりま〜す。

#InDesign #入稿

0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

娘とオペラ 「ロはロボットのロ」

先日、3歳半になった娘を連れてオペラ「ロはロボットのロ」を観劇してきました。 オペラです。歌劇です。まだ小さい子供をそんな席に連れて行く機会はなかなかないと言うか、発想としても皆無だったのですが、「NPO法人ぷかぷか」さんからのお誘いで勇気をもらい行ってきました! 「ロはロボットのロ」はぷかぷか代表の髙崎さんが惚れ込んだ舞台だそうで、ぜひ子供たちに観せたいという熱意から、なんと子供は特別にワンコ