• m_koudo

2013年のカレンダーをいただきました

サイト制作中のお客様からいただいたカレンダーです。

特定非営利活動法人コットンハウス、フレンズ」さん

府中市で、精神障がい者の方々の生きるサポートをしている団体です。

以前、打ち合せに伺ったさいに利用者さんの作品がつまった去年のカレンダーを見せていただいて、とても素敵だなぁと思っていました。

あらたに今回のを見ても感じますが、ハッとするような力強い美しさとリズムがあります。

うまく言えないのですが、

花でいうならサボテンの花。風でいうならごうごうと吹き渡り樹木をゆらす風。

実はわたし、ふんわり優しい絵よりもそういう力強い絵が好みです。

自分ではとても描けませんが。

そういう絵を描くには、もっともっと血がにじむほど真剣に自分と向き合う必要があるのかもしれません。

さいわいなことに、そこまでせずともなんとか生きてられるので見る専門です。


CHF_Cal_2
CHF_Cal_1

コットンハウス、フレンズさんはなによりも利用者さんと「共にいる」ことを大切にしているそうです。

自分と戦っているときに、見守ってくれる人の存在は本当に大事だろうなと思います。

時によってそれが、この絵のような豊かな表現に結びつくことがある。

サイトはまだまだ制作中です。いいものにしていこうと思います。


CHF_Cal_3

0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

娘とオペラ 「ロはロボットのロ」

先日、3歳半になった娘を連れてオペラ「ロはロボットのロ」を観劇してきました。 オペラです。歌劇です。まだ小さい子供をそんな席に連れて行く機会はなかなかないと言うか、発想としても皆無だったのですが、「NPO法人ぷかぷか」さんからのお誘いで勇気をもらい行ってきました! 「ロはロボットのロ」はぷかぷか代表の髙崎さんが惚れ込んだ舞台だそうで、ぜひ子供たちに観せたいという熱意から、なんと子供は特別にワンコ