• m_koudo

楽天スマートペイ導入しました

はい、こんにちは 田中の方です

先日書いた手軽にクレジットカードを導入。 どのぐらい手軽か?実際に加入してみました。

PayPal Here はソフトバンクで契約したiPhoneかiPadじゃないと契約できない上に店舗行かないといけないようなのでパス。 Coineyはいま申し込み受け付けてないようなので楽天スマートペイ申し込みました。

申し込みはオンラインからすぐできました。 審査もあるようでしたが3日であっさり通りました。 やり取りはメールだけ。

そのあと読み取り端末を購入。2980円。 さしあたりかかる費用はこれだけです。

端末が届く間にiOSアプリをインストールして準備万端。

端末は今日届きました。これも2日で届きました。

早速試します。 先日買ったiPad mini です。

アプリ内では決済処理や履歴が見られることは当然として。読み取り動作のテストもいつでもできます。 読み取りは特別難しいわけじゃないですが、お客さんのまえでもたもたすると感じ悪いですから練習できるのはたすかります。

決裁の手順としては

1,金額の設定 2、カードを読み取り機に通す 3,サインを貰う 4,レシートを送信するためのメールアドレスを入力してもらう(レシートを発行する場合)

決済について考えうる最短距離の手続きしか要しないです。すっごいわかりやすい。 レシートはメールでしか発行できないです。 (PayPalHereでは専用のレシート印刷機もあるようですね。)

サインはこんなふうにします。 この点だけを考えるとiPhoneよりiPadのほうが大きさ的に適しているかも。 ずばりiPad mini がベストじゃないでしょうか?

楽天銀行を振込先に選んでいると振込手数料は発生せず、しかもあくる日に振り込まれます(念のためですが決済手数料5%は発生します)。 楽天帝国拡大のための戦略兵器がまた一つ増えましたね笑。

早い、安い、便利、という謳い文句に偽りなしですね。

とはおもいつつこれ以上、お金の存在を抽象化して流動性を高め続けたさきにいったい何があるというのでしょう? 僕たちはどんなに頑張っても2時間あまりで42.195キロしか移動できないというのに・・・

というわけでパソコン故障トラブル110番クレジットカード使えます!

0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

娘とオペラ 「ロはロボットのロ」

先日、3歳半になった娘を連れてオペラ「ロはロボットのロ」を観劇してきました。 オペラです。歌劇です。まだ小さい子供をそんな席に連れて行く機会はなかなかないと言うか、発想としても皆無だったのですが、「NPO法人ぷかぷか」さんからのお誘いで勇気をもらい行ってきました! 「ロはロボットのロ」はぷかぷか代表の髙崎さんが惚れ込んだ舞台だそうで、ぜひ子供たちに観せたいという熱意から、なんと子供は特別にワンコ