• m_koudo

名刺はさらにこうして作ることになりました

以前、どうやって自分の名刺を作っているのか披露しましたが、更に一手間加わることになってしまいました。

実は名刺作成に使っていたプリンタが壊れまして買い換えました。 買ったのはこれ。EPSON PX-434A。


13年ぶりにエプソン買いました。全色顔料インクです。

この機種は印刷が遅いという評判でしたが私が以前に使っていたHPのプリンタは7年使っていたので問題なかったです。 それと比べると確実に速くなってます。

印刷品質も良好。普通紙でもくっきりです。 さあ、そこで名刺印刷を意気揚々と試すとトンデモない落とし穴が待ち受けていました!!! なんと、紙が厚すぎるようでプリンタが吸い込んでくれないのです。

以前のHPくんはゴリゴリと吸ってくれましたが、今回のエプソンさんはお行儀が良いようで・・・。

紙を引きこむタイミングでちょっと押してあげることで印刷できるというところまでいきましたが、タイミングと力加減がシビアすぎて10回に一回ぐらいしかうまくいかない。 これじゃあ1枚名刺作るのに15分はかかる。 最悪です。 プリンタ返品することまで考えました。

しかし、しかし、ここからが私の真骨頂です! 試行錯誤した結果、このように角を落としてあげると普通に吸い込んでくれることがわかりました。


角の落とし方がこれより浅いとうまくいかないです。 深いと今度は名刺を印刷する範囲に入り込んでしまいます。

私はこうしてまたもう2度と役に立つことはないような問題解決法を身につけるのでした。 めでたしめでたし。

0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

娘とオペラ 「ロはロボットのロ」

先日、3歳半になった娘を連れてオペラ「ロはロボットのロ」を観劇してきました。 オペラです。歌劇です。まだ小さい子供をそんな席に連れて行く機会はなかなかないと言うか、発想としても皆無だったのですが、「NPO法人ぷかぷか」さんからのお誘いで勇気をもらい行ってきました! 「ロはロボットのロ」はぷかぷか代表の髙崎さんが惚れ込んだ舞台だそうで、ぜひ子供たちに観せたいという熱意から、なんと子供は特別にワンコ