• m_koudo

ポイントカードがいっぱいになりました

ご無沙汰になってしまいましたね。 今回はちょっと趣をかえてみます。

ポイントカードがいっぱいになりました!

こういうカードがいっぱいになるのは私史上初じゃないかな。 私はお店でカードをすすめられても作らないことがほとんでです。 どうせまた利用することは無いだろうということで。

どこのお店のカードかというと仕事場のそばにあるパン屋さん。

このあたりじゃここのパンが一番お気に入り。 きちんと小麦の味がして、またハード系のパンの種類が豊富。 食べると誠実にパンを作っているという味がするのです。 もちろん他と比べるとちょっと高いんですが、それに応えるだけの味がします。

客人をもてなすときはここのバケットを買い込みます。


ポイントカードって店の都合じゃん?

そもそも、ポイントカードの存在って完全にお店側の都合ですよね。 客の抱え込みと顧客情報を狙ったものです。

だから、みんな言いたくなるわけです。

「最初から安くしろよ!」

って。

それを代弁したのがカカクコムですね。もう本当にあらゆるモノコトが乗っかってますね。パンもありました知らなかった。

美味しかったからカード作りました

私、いつもはカードつくりません。

このお店でも、初めて利用したときは断ったんです。たけどね、食べたら本当に美味しかったんですよ!

で、次行った時、作りました。今後も利用するだろうからそれなら作ったほうがお得だねと思ったわけです。

そして本日、満点になりました。本当にあっという間。ちょっと感動してしまいました。

ええ、感動したのはポイントが溜まったこと自体じゃないんです。

私も、今まで以上に誠実に愚直に仕事しようと。

「ポイントがいっぱいになりましたので新しいカードお作りしますね!」

ってお姉さん(かなりカワイイ)に言われた時、そうつくづく思わされてしまったんですね。

ポイントが満点になってちょっと嬉しいのも、カワイイお姉さんの笑顔にちょっとドキドキできるのもパンが絶対的にうまい!ことが前提でした。

というわけで、いまもここのパンを食べながらブログ書いてます。

あ、このパン屋さんのサイト紹介しておきますね。

ラ・セゾン・デ・パン このパン屋さんのさしあたりの弱点は店名が覚えにくくて言いにくいことですね苦笑。

0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

娘とオペラ 「ロはロボットのロ」

先日、3歳半になった娘を連れてオペラ「ロはロボットのロ」を観劇してきました。 オペラです。歌劇です。まだ小さい子供をそんな席に連れて行く機会はなかなかないと言うか、発想としても皆無だったのですが、「NPO法人ぷかぷか」さんからのお誘いで勇気をもらい行ってきました! 「ロはロボットのロ」はぷかぷか代表の髙崎さんが惚れ込んだ舞台だそうで、ぜひ子供たちに観せたいという熱意から、なんと子供は特別にワンコ