• m_koudo

カッシャンカッシャン

最近買ってきたもので、

田中大喜び! したものがあります。

無印良品のコーナーカットパンチ。


CornerPunchi_01

カッシャン!とパンチするだけで、紙のコーナーを直角から角丸(ラウンド)に変えられる文具です。

てっぺんに角丸の印がはいっているのが見えるでしょうか?

大きな文具屋にいくとコーナーを装飾できるファンシーなパンチが数多くずらりと並んでいますが、無印からはこの1種類、そして無印らしい白1色のシンプルさ。お値段も600円と手頃。

種類が多いと優柔不断な私は選べなくなって結局買わなかったりするのが常ですが、こちらは1種類。かえって迷わずにすみ即買いでした。

さて、何に使おう。

試しに名刺の角をカッシャン。


CornerPunchi_02

ホルダー部分がしっかりと紙を固定してくれるので、位置がぶれず正確にカッシャンできました。

ものの10秒で名刺が角丸に変身。これは業者にオーダーするとけっこうするんですよね。


CornerPunchi_03

角丸にしただけなのに、なんだか高級感アップ!?

わたしの名刺は印刷は業者に発注しているのですが、

田中はなんと自分でインクジェットプリンタであまったハガキの裏紙に印刷し、

手でカットしています。器用です。

ハガキ自体にも防水スプレーをうす〜くつけ、インクが滲まない工夫をするなど、ていねいに創り上げています。好きなんですね、そういうことが。

そこにこのパンチがあれば、さらに創りこめちゃう、しかもカッシャンは気持ちよく手に響き、仕事の気分転換にもってこい。

さっそく自分のぶんもほしい!仕事場に置きたいと言って無印に買いに行っていました。

ところが……、品薄で店頭にないということで買えませんでした。

正確に言うと取り寄せになってしまった。いま人気なんだそうです。

カッシャンの好きな人がそんなにたくさんいるのかと思うとちょっとうれしいです。

0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

娘とオペラ 「ロはロボットのロ」

先日、3歳半になった娘を連れてオペラ「ロはロボットのロ」を観劇してきました。 オペラです。歌劇です。まだ小さい子供をそんな席に連れて行く機会はなかなかないと言うか、発想としても皆無だったのですが、「NPO法人ぷかぷか」さんからのお誘いで勇気をもらい行ってきました! 「ロはロボットのロ」はぷかぷか代表の髙崎さんが惚れ込んだ舞台だそうで、ぜひ子供たちに観せたいという熱意から、なんと子供は特別にワンコ