• m_koudo

アースデイマーケット写真部つくります

みなさんこんにちは、田中の方です ブログは本当にご無沙汰になってしまいましたね

さて、今回はちょっと新しいことを始めてみようと思いました。

私は2006年から東京朝市 アースデイマーケットの写真を撮り続けているのですが、私だけが撮っているのはもったいない! ということでアースデイマーケットの写真をとっていただけるボランティアスタッフを広く募集したいと思います。

私とアースデイマーケットの関わりについては以下を御覧ください。 東京朝市 アースデイマーケット « イベント運営 « ポートフォリオ

なぜ募集しようと思ったの?

理由は大きく分けて2つあります。 まず1番は、アースデイマーケットは本当に良い場です。生命力にあふれた場です。この場所を撮ることは純粋に楽しいです。この楽しさをもっと多くの人たちと分かち合いたい。

もう一つの理由は、マーケットの運営は慢性的に人手不足です。実は私自身も終日、撮影だけが仕事というわけではなく他にやらなければならないことがありまして、集中して写真を撮る時間が少なくなってきました。そこで、私は撮影から一歩引いて、みなさんに力を貸していただこうと思いました。

参加するとどんないいことがあるの?

まず、とにかくマーケットの撮影は楽しいです。毎回美しい野菜が目白押し、信念をもった出店者さんがたくさん、来場者も老若男女、日本人じゃない方も大勢、そして会場になっている代々木公園のケヤキ並木も季節に応じて豊かに変化します(私は特に6月ぐらいの新緑が好きですね)。 撮るものが多すぎて困るんです

そして、楽しく撮っているとどうしても写真がうまくなってしまいます。これは間違いないです。 私自身、全くの素人でマーケットの撮影を始めましたが、今はカメラマンも名乗っていまして、仕事も来るようになってしまいました。

仲間ができます。これも間違いないです。学生時代の友人、仕事関係の友人、それとはまた違った世界の友だちができます。 私は学生時代、父から「社会に出たら本当の友達はできなくなるから今のうちに作るように!」と言われましたが、そんなことありませんでしたー! 私の場合は友達のみならず生涯のパートナーも得ました。

写真を発表する場があります2014年01月26日(日)代々木公園けやき並木の様子 – 東京朝市 アースデイマーケット 毎月の様子はマーケットのサイト上で公開します。

ただこうして写真を公開するという以外の方法も試みることができます。以前にはこんなこともやりました。 東京朝市アースデイマーケット・パノラマ « ウェブサイト « ポートフォリオ 大学の卒業制作の題材にもなる場じゃないかと思いますよ! アイデア出していただければぜひ協力したいです。

ギャラは出るの?

でません!交通費も出せません!だけどマーケットで買い物に使えるアースデイマネーを差し上げます。

一眼レフとか持ってないけど?

スマートフォンのカメラでもOK。こういうカメラでないと取れない絵もありますし、実はアースデイマーケットのフェイスブックページへの実況中継もやりたいと思っていまして、スマートフォンの方が都合が良いです。

権利とか利用許諾とか

写真の著作権は放棄して頂く必要はありません。どこまで利用させていただくか?という話は個別に応じたいと思います。

説明会やりたいです!

マーケット当日はどうしてもバタバタするのであらかじめ時間を作って、説明会を開きたいです。よろしくお願いします。

ぜひ、ご参加お願いします!

問い合わせは以下のフォーム(電話番号も書いてあります) Contact us « TRiM TRiM.のフェイスブックページ TRiM. 田中個人への連絡でもかまいません 田中 利昌

フェイスブックにグループ作ってみた

こちらにもぜひ参加! アースデイマーケット写真部

1回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示