• m_koudo

ひとりひとりの、この2年


キャンドルライブで

震災からまる2年がたち、

11日はおもいおもいに追悼の時を過ごした方々が多いと思います。 わたしも東京タワーのキャンドルライブに参加しました。

まだまだ復興は進まず何も終わってない。 頭ではわかっていますが、すっかり日常が優先な毎日。 そういえば去年の5月ごろに石巻を訪れて以降は、支援らしい支援もしてないなぁ。

キャンドルライブで久々に自分がつくったボランティア活動の記録を手に取りました。 2011年の春から秋にかけてつくった、「アースデイ東京タワーボランティアセンター」の活動報告です。 被災地の方向けでなく、東京で「何かしたいっ」と思っている方に向けて、現地での活動報告やボランティアをやってみた感想、告知を集めたもの。 そのころ、ボランティア初体験の方がたくさん参加してくれていました。 初めてのとまどい、葛藤、無力感、現地で逆に元気をもらったこと、力強い決意など、たくさんの方が綴ってくれました。 人生が変わったと書いた方もいました。

わたしはこれを編集するときに、ただの告知ツールでなく、何年たって読んでも心に響くものにしたいと決めました。 今の時代、告知はWebでできますから、紙で渡すものは人の変わらない“心”の部分を大事にしたいと思ったのです。

そう決めたものの編集自体が初めて……、自分の未熟さに翻弄されながらつくったことを思い出します。

編集方針通りのものになったかどうかわかりませんが、 震災を振り返る、被災地から離れた場所で振り返るツールに使ってもらえると嬉しいので、抜粋版を閲覧、ダウンロードできるようにしておきます。

たまにはゆっくりと読んで振り返ってみませんか?

5回ぶんをつなげたので、5MB近くもあり申し訳ないのですが。


EDTT01_hitorihitori_top

0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

娘とオペラ 「ロはロボットのロ」

先日、3歳半になった娘を連れてオペラ「ロはロボットのロ」を観劇してきました。 オペラです。歌劇です。まだ小さい子供をそんな席に連れて行く機会はなかなかないと言うか、発想としても皆無だったのですが、「NPO法人ぷかぷか」さんからのお誘いで勇気をもらい行ってきました! 「ロはロボットのロ」はぷかぷか代表の髙崎さんが惚れ込んだ舞台だそうで、ぜひ子供たちに観せたいという熱意から、なんと子供は特別にワンコ